資格名称の変更

資格証「避雷設備技能者」の名称を2013年(平成25年)6月に変更しました。
電気に関するJISの国際整合化に伴い、雷保護のJISも国際規格であるIEC規格に整合化されています。 整合後の規格は、建物と建物内の人及び電気・電子機器を総合的に雷害から保護する内容となります。
このような状況の下、従来から雷保護システム普及協会で使用してきた「避雷設備」という言葉は、避雷針を想像させ、 外部雷保護だけを行う技能者、即ち建物の保護だけを行う技能者と誤解されるおそれがあるため、 建物と建物内の人及び電気・電子システムの総合的な雷保護の資格として「雷保護システム技能者」に名称を変更いたしました。

詳しく見る »